当院について

当院について

厚生労働大臣の定める掲示事項

1.当院は、厚生労働大臣の定める基準に基づいて診療を行っている保険医療機関です。

2.入院基本料について

当院は、入院患者7人に対し1人以上の看護職員を配置しております。なお、病棟、時間帯、休日などで看護職員の配置が異なります。
実際の看護配置につきましては、各病棟に詳細を掲示しておりますのでご参照ください。
また、入院患者50人に対して1人以上の看護補助者を配置しております。

3.入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策及び栄養管理体制について

当院では、入院の際に医師を初めとする関係職員が共同して、患者さんに関する診療計画 策定し、7日以内に文書によりお渡ししております。
また、厚生労働大臣が定める院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策及び栄養管理体制の基準を満たしております。

4.DPC対象病院について

当院は、入院医療費の算定にあたり包括評価と出来高評価を組み合わせて算定する『DPC対象病院』となっております。
※医療機関別係数 1.4673
≪ 基礎係数 1.0395 + 機能評価係数Ⅰ 0.3228 +機能評価係数Ⅱ 0.1050 ≫

.明細書発行体制について

当院は領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の判る明細書を無料で発行しております。また、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担の無い方についても、明細書を無料で発行しております。
明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出ください。

.食事療養について

入院時食事療養費(Ⅰ)を算定すべき食事療養の基準に係る届出をおこなっております。
当院は、管理栄養士の管理の下に適時(朝食 午前8時、昼食 午後0時、夕食 午後6時)適温で食事を提供しております。

7.施設基準について

基本診療料の施設基準等に係る届出

  • 情報通信機器を用いた診療
  • 急性期一般入院基本料1
  • 急性期看護補助体制加算50:1 体制充実加算
  • 看護職員夜間配置加算1 12:1
  • 看護職員処遇改善評価料49
  • 特定集中治療室管理料3
  • 早期離床リハビリ加算
  • 早期栄養介入管理加算
  • 療養環境加算
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 超急性期脳卒中加算
  • 栄養サポートチーム加算
  • 医療安全対策加算1 
    医療安全対策地域医療加算1
  • 感染対策向上加算1 連携強化加算
  • 診療録管理体制加算1
  • 医師事務作業補助体制加算1 15:1
  • 患者サポート体制充実加算
  • 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
  • 呼吸ケアチーム加算
  • 認知症ケア加算1
  • せん妄ハイリスク患者ケア加算
  • 後発医薬品使用体制加算1
  • 病棟薬剤業務実施加算1
  • 病棟薬剤業務実施加算2
  • 入退院支援加算1 地域連携診療計画加算
    入院時支援加算 総合評価加算
  • 排尿自立支援加算
  • 地域医療体制確保加算
  • データ提出加算2

特掲診療料の施設基準等に係る届出

  • 糖尿病合併症管理料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん患者指導管理料(ハ)
  • 糖尿病透析予防指導管理料
  • 院内トリアージ実施料
  • 救急搬送看護体制加算1
  • ニコチン依存症管理料 開放型病院共同指導料Ⅰ
  • がん治療連携指導料
  • 肝炎インターフェロン治療計画
  • 外来排尿自立指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理1
  • 在宅療養後方支援病院
  • 遠隔モニタリング加算 (CPAP)
  • 遠隔モニタリング加算 (心臓ペースメーカー)
  • 持続血糖測定器加算
  • 禁煙治療補助システム指導管理加算
  • 二次性骨折予防継続管理料1・2・3
  • 検体検査管理加算(Ⅱ)
  • ヘッドアップティルト試験
  • 時間内歩行試験 神経学的検査
  • コタクトレンズ検査料1
  • 内服・点滴誘発試験
  • 遺伝子検査の注
  • 埋込型心電図検査
  • 人工腎臓 導入器加算1
    透析液水質確保加算
  • 皮下連続式グルコース測定
  • 下肢創傷処置管理料
  • 無菌製剤処理料
  • 心大血管疾患リハビリテーションⅠ
  • 初期加算 脳血管疾患リハビリテーションⅠ
  • 運動器リハビリテーションⅠ
  • 画像診断管理加算1
  • 画像診断管理加算2
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 冠動脈CT撮影加算
    心臓MRI撮影加算
    乳房MRI撮影加算
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 外来化学療法加算1
  • 外来腫瘍化学療法診療料1
  • 多焦点眼内レンズを用いた水晶再建術
  • 網膜再建術
  • 緑内障手術(流出路再建)術
  • 緑内障手術(濾過胞再建)術
  • 脳刺激装置植込み術
  • 脳刺激装置交換術
  • 脊髄刺激装置植込み術
  • 脊髄刺激装置交換術
  • 埋込型心電図記録計移植術及び
    埋込型心電図記録計摘出術
  • 大動脈バルーンパンピング法
  • ペースメーカー移植術
  • ペースメーカー交換術
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • 経皮的冠動脈形成術
  • 経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテル)
  • 緊急整復固定加算及び緊急挿入加算
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
  • 乳腺悪性腫瘍 乳輪温存乳房切除術
  • 乳癌センチネルリンパ節加算2
  • ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術
  • 組織拡張器による再建手術
  • 腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術
  • 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
  • 人工肛門増設前処置加算
  • 輸血管理料Ⅱ   輸血適正使用加算2
  • 麻酔管理料Ⅰ

医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術

区分1頭蓋内腫瘤摘出術等16件
黄斑下手術等77件
鼓室形成手術等0件
肺悪性腫瘍手術等0件
経皮的カテーテル心筋焼灼術116件
区分2靭帯断裂形成手術等2件
水頭症手術等20件
鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等0件
尿道形成手術0件
角膜移植術0件
肝切除術等1件
子宮附属器悪性腫瘍手術等0件
区分3上顎骨形成術0件
上顎骨悪性腫瘍手術等0件
パセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉)0件
母指化手術等0件
内反足手術等0件
食道切除再建術等1件
同種死体腎移植術等0件
区分4腹腔鏡下胆嚢摘出術64件
腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側)55件
腹腔鏡下腸管癒着剥離術4件
腹腔鏡下胆管切開結石摘出術(胆嚢摘出含む)5件
腹腔鏡下小腸切除術(その他のもの)2件
腹腔鏡下虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴うもの)8件
腹腔鏡下食道裂孔ヘルニア手術0件
腹腔鏡下結腸切除術(小範囲切除、結腸半側切除)4件
腹腔鏡下胃切除術(悪性腫瘍手術)2件
腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術13件
腹腔鏡下虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの)11件
腹腔鏡下直腸切除・切断術(低位前方切除術)1件
腹腔鏡下ヘルニア手術(腹壁瘢痕ヘルニア)2件
腹腔鏡下ヘルニア手術(大腿ヘルニア)8件
腹腔鏡下胃局所切除術(その他のもの)0件
腹腔鏡下ヘルニア手術(臍ヘルニア)0件
腹腔鏡下ヘルニア手術(閉鎖孔ヘルニア)2件
腹腔鏡下人工肛門造設術1件
腹腔鏡下試験開腹術1件
その他人工関節置換術(股)24件
人工関節置換術(膝)63件
ペースメーカー移植術(経静脈電極の場合)25件
ペースメーカー交換術14件
経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの)2件
経皮的冠動脈血栓吸引術0件
経皮的冠動脈形成術(急性心筋梗塞)6件
経皮的冠動脈形成術(不安定狭心症)2件
経皮的冠動脈形成術(その他のもの)5件
経皮的冠動脈ステント留置術(急性心筋梗塞)21件
経皮的冠動脈ステント留置術(不安定狭心症)35件
経皮的冠動脈ステント留置術(その他のもの)24件
48時間以内 緊急手術観血的整復術(大腿骨)210件
人工骨頭挿入術101件

※令和5年1月1日~12月31日実績

8.自費について

個室料金についてご案内

病棟部屋番号金額(税込)
5階北病棟505・5128,800円
501・502・503・507・508・510・511・52312,100円
南病棟551・552・563・565・566・567・568
6階北病棟605・606・607・608・610・611・612・613・615・623・625・626
南病棟661・662・667・668・670・671・672
7階北病棟705・706・707・708・710・723・725・726
南病棟755・756・757・761・768・770・771・772

180日越え入院の費用についてご案内

患者さんの事情で入院日数が180日を超た場合は入院費用とは別に、入院料15%相当(2,475円/日(税込))の加算日額を、超過日数に掛け追加徴収致します。

主な書類等費用についてご案内

名称金額(税込)
CD-R・DVDデータコピー代(1枚につき)1,100
カルテ開示手数料等下記参照
普通診断書3,300
照会文書5,500
調査料(面談・書類)5,500
診察券再発行代100
診療費領収額証明書料(確定申告用)1,100
車椅子診断書3,300
警察用診断書3,300
自賠責保険後遺症害診断書5,500
自賠責保険診断書5,500
自賠責保険診療報酬明細書5,500
死亡診断書(普通)再発行など5,500
死亡届5,500
死後処置料11,000
名称金額(税込)
おむつ使用証明書1,100
登校証明書550
生命保険診断書(外来のみ分)3,300
生命保険診断書(入院有分)5,500
特定疾病療養に関する医師の意見書550
身体障害者用診断書5,500
(難病)臨床調査個人票(新規)4,400
(難病)臨床調査個人票(更新)2,200
肝炎治療受給者証交付申請診断書(新規)4,400
肝炎治療受給者証交付申請診断書(更新)2,200
入、退院期間の証明書550
年金関係診断書5,500

※その他記載していない書類等に関しては文書窓口受付にてお問い合わせ下さい。

診療録開示手続き等費用について

診療録等開示基本料(税込)金額(税込)
50枚以内550
51枚以上149枚以内1,100
150枚以上199枚以内1,650
200枚以上2,100

コピー費用
(税込)
金額
(税込)
1枚につき22
CD-R費用(税別)
1枚あたり1,100
お問い合わせ先について

ご不明点は、1階初診受付(平日8:30~17:00)までお問い合わせ下さい。 お問い合わせの際には、”診療録開示(もしくはカルテ開示)の件で”とお伝え下さい。

予防接種料金表(成人)

金額(税込)
A型肝炎1回7,150
B型肝炎1回4,400
肺炎球菌1回8,250
水痘(水ぼうそう)1回8,199
おたふく(ムンプス)1回6,427
MR(風疹・麻疹混合)1回9,247

オムツ種類・価格一覧

品名規格入り数価格(税込)
リハビリ用M~L男女共用22 枚 / パック1,870
リハビリ用L~LL男女共用20 枚 / パック1,870
スーパーフィットテープ式S・M20 枚 / パック1,925
スーパーフィットテープ式L17 枚 / パック1,870
テープ止めタイプLL15 枚 / パック1,650
R尿取りパッド48 枚 / パック1,232
長時間用パッド36 枚 / パック2,046
夜用パッド24 枚 / パック1,606
軟便用パッド16 枚 / パック1,320

ストマ用品価格一覧

商品名個数価格(税込)
ポスパック・B1枚532
イレファイン Dキャップフラット 601枚770
エスティーム やわらか凸L1枚991
やわらか凸 L イレオ1枚910
セルケア1・TD 20フリー1枚682
センシュラ ミオ1 ライト1枚1,067
センシュラ ミオ1 イレオ ソフト1枚935
アシュラ セルフプレートクリアーAC1枚1,067
センシュラ2 イレオ1枚671
剥離剤パック1枚40
アダプト皮膚保護シールスリム1枚275
アダプトストーマパウダー1枚1,210
アダプト皮膚保護ペースト1枚2,750
ブラバ スティックペースト1枚220

9.選定療養費について

他の保険医療機関からの紹介の持参がなく当院に直接来院した場合については初診に係る費用として7,700円(税込)を徴収することになります。ただし、緊急その他やむを得ない事情により、他の保険医療機関等からの紹介によらず来院した場合は、この限りではありません。

この費用は医療機関相互の機能分担と連携の促進を目的として厚生労働省により制定された定額負担制度です。特定機能病院及び地域医療支援病院に義務付けられております。

10.後発医薬品(ジェネリック医薬品)について

当院では、後発医薬品(ジェネリック医薬品)を積極的に採用しております。ご不明な点がございましたら、主治医又は薬剤師にお尋ねください。

11.禁煙外来(ニコチン依存症管理料)に係る院内掲示

当院はニコチン依存症管理料の届出を行っており、禁煙の為の治療的サポートをする禁煙外来を行っています。

12.病院職員等の負担の軽減及び処遇の改善に関する事項

当院では、下記項目を含めた病院職員等の負担の軽減及び処遇の改善に向けたさまざまな取り組みを実施しております。

  • 外来縮小の取組み
  • 医師と医療関係職種における役割分担に対する取組み
  • 医療関係職種と事務職員等における役割分担に対する取組み
  • 医師の負担軽減に対する取組み
  • 看護職員の負担軽減に関する取組み